ムシバイの最安値を知らないと大損!?ムシバイを一番安い販売店で買おう

calendar

reload

ムシバイは歯磨き後に使える子供用チュアブルですが、ドラッグストアやスーパーでは販売されていません。

歯ブラシや歯磨き粉はドラッグストアで買えるのに、ついで買いができないのは少し面倒ですね。

ムシバイは通販限定のチュアブルです。

通販というと、楽天・Amazonを連想するかもしれませんが、ムシバイに限っては公式の特設サイトがすごくお得なキャンペーンを開催中のため、公式サイトを利用したほうが良いでしょう。

ムシバイは公式の特設サイトで初回980円で購入できます。

初回980円は公式限定のキャンペーンで、この価格が最安値ですから、たとえ楽天・Amazonで購入できたとしても損をするでしょう。

数量限定のキャンペーンですからムシバイを探している方はお早めに公式の特設サイトをご覧くださいね!

↓ムシバイの公式特設サイトはこちら
http://mushibai.com/

ムシバイは楽天・アマゾンで探した結果・・・公式サイトのキャンペーン価格が一番安かった

ムシバイの販売店はなく通販限定ですが、楽天やアマゾンのほうが値段が安い可能性はあるのでしょうか。値段を比べてみましょう。

楽天では売ってなかった

ムシバイを探してみましたが、楽天では売っていませんでした。

アマゾンでも売っていない

アマゾンでも探してみましたが・・・

アマゾンにもムシバイはありませんでした。ムシバイは値段を比べるまでもなく公式サイト限定販売のようです。

公式サイトでも注意喚起

公式サイトでも楽天・アマゾンに関して注意喚起が掲載されていました。

「ムシバイの類似品にはご注意ください」
ムシバイは弊社ホームページのみの販売となっており、楽天やアマゾンなどのショッピングモールでは販売しておりません。弊社で購入したものをそのまま販売している可能性がありますが、保管時の品質管理に大きな不安があります。安心してご利用いただくためにも弊社ホームページからのご購入をおすすめします。

子供用のチュアブルですから、万が一品質管理ができていない商品が送られてきたら一大事ですよね。

楽天・アマゾンの転売品には手を出さず、公式サイトで手に入れましょう。

公式サイトの初回980円キャンペーンが一番安い

公式サイトの初回980円キャンペーンは楽天・アマゾンでは真似できないでしょう。

980円で購入できる商品を定価で買ってしまったら大損です・・・!

定期コースは「●回以上購入しないと解約できない」といった縛りはなく、初回のみで解約することも可能です。

定期コースの解約方法

解約する場合は、次回お届け日の前日から数えて「10日前」までに解約の旨を伝える必要があります。解約は電話で。以下が連絡先です。

電話番号:0120-648-141
受付時間:平日:AM10時〜PM6時 ※日祝はお休み

300名限定のキャンペーンなので、初月980円で手に入れるならお早めに公式の特設サイトをご確認くださいね。

↓ムシバイの公式特設サイトはこちら
http://mushibai.com/

ムシバイの安全性は?成分を調査した結果

スーパーで販売されている野菜などは産地だけでなく生産者の名前までも記載されていることがありますが、それは食の安全性を求める声が多いからなのかもしれません。

ムシバイも子供が食べるものですから、子供にとって安全な成分でなければ困りますよね。

クリスパタス菌KT-11とは?

乳酸菌には動物由来や植物由来などがあります。クリスパタス菌KT-11はヒト由来の乳酸菌。

ヒト由来なだけでなく、この乳酸菌は女性の産道に多く、赤ちゃんが産道を通るときにお母さんから受け渡される乳酸菌です。

クリスパタス菌は、

・細菌の増殖や炎症を抑制する
・善玉菌を優位にして虫歯や口臭を防ぐ

など様々な効果がある特許成分です。

しかもデンタルケアに良いだけではありません。整腸効果や免疫力が高いため、クリスパタス菌を毎日摂取した人は風邪をひきにくくなったという研究結果もあります。

クリスパタス菌以外にも

・PS-B1
・キシリトール

の2つがメイン成分として配合されてます。

PS-B1は善玉菌の働きをサポートする特許成分。キシリトールはチュアブルやガムで有名ですね。キシリトールは甘味料として入っています。

●ムシバイの全成分
マルトース、澱粉分解物、エリスリトール、乳酸菌生産物質、コーンスターチ、殺菌乳酸菌末/甘味料(キシリトール、アスパルテーム)、結晶セルロース、環状オリゴ糖、クエン酸、香料、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素

砂糖・果汁不使用

ムシバイはヨーグルト風味で甘みがあります。ですが、砂糖は不使用ですのでムシバイを食べたからといって虫歯の原因になることはありません。

また、善玉菌まで減らさないように殺菌剤なども使用されていませんので安心です。

GMPの基準で製造

ムシバイはGMPに基づいて製造されています。GMPとは厚生労働省が示したガイドラインで、品質と安全性を確保するための基準のことです。原材料・製造・出荷まで厳しくチェックされていますので安心ですね。

ムシバイを食べる時に注意することは?副作用について

ムシバイは商品のため副作用はありませんが、しばらくは気持ち悪くなったりお腹を壊さないか確認しながら使いましょう。

気をつけなければいけない点としては

・大豆由来の成分が含まれている
・キシリトールが含まれている

この2点。

キシリトールでお腹が緩くなる?

キシリトールガムは食べ過ぎるとお腹が緩くなる場合がありますよね。ムシバイにもキシリトールが含まれていますから食べ過ぎは禁物です。

1日1粒目安なので用法・用量を守っていれば問題はないでしょうが、念のため子供の目が届かない場所に保管しておいたほうが良いでしょう。

PS-B1は大豆由来

ムシバイのメイン成分である「PS-B1(乳酸菌生産物質)」は大豆由来です。そのため大豆にアレルギーがある場合は使用しないようにしましょう。

子供じゃなくてもOK?ムシバイは大人にも効果がある?

子供向けに作られた商品や、子供が使用できない商品など年齢で分けられている商品というのは多いですよね。

ムシバイは子供が使用するのがメインとなりますが、大人が使用しても良いのでしょうか。

大人がムシバイを使用して効果を得られるのかどうか気になりますよね。

大人が子供と同じようにムシバイの効果を得られるのなら、子供と一緒に使用することを日課にすることもできると思いますが、その辺りはどうなのでしょうか。

ムシバイは大人も使用できる?効果はどう?

薬やサプリなどは年齢制限が設けられていることが多いですよね。

15歳以上は1日〇錠、15歳未満は1日〇錠などと記載されていることが多く、小さい子供の服用は控えるようにと記載されているものなどもあります。

しかし子供向けの商品の場合は、大人が飲んだり食べたりしてはいけませんという注意書きがあるものは非常に稀なのではないでしょうか。

ムシバイにはそうした大人への注意書きはなく、大人が使用しても問題はないとされています。

小さな子供が口にできるものであれば大人が口にしても問題ないということは想像ができますよね。

実際にムシバイを子供と一緒に口にしているという口コミもあり、大人でも美味しく食べられると評判のようですよ。

またムシバイを大人が口にしても子供と同じように効果を実感することはできるようです。

ムシバイは虫歯予防や歯周病菌のケアができる成分が配合されていますが、この成分は大人の口腔内にも作用します。

しかし大人の口腔内と小さな子供の口腔内では状態が違うので、子供ほど効果は実感できない可能性もありますね。

そのためムシバイに頼りきりにならずに、歯磨きやデンタルフロスなどを使うなど毎日の口腔ケアはきちんと行ったうえでムシバイを使用するようにしましょう。

またムシバイはタブレットタイプなのでどうしてもポリポリと噛み砕いて食べてしまいたくなるのですが、本来は口の中でゆっくりと溶かしていくのが理想的。

子供としてもムシバイを口にするとポリポリと噛み砕きたくなることがあると思いますが、そうした点を正すためにも大人が一緒にムシバイを口にして食べ方の見本を見せるのも良いでしょう。

もちろん大人だけではなく、学生が口にする分にも問題はありません。

虫歯菌、歯周病菌が気になる方はもちろんですが、口臭が気になるという方もムシバイの使用で改善することができるため、使用してみることをおすすめします。

大人がムシバイを使うメリットは?

実際に子供と一緒にムシバイを使っているという口コミもいくつか見受けられました。

口コミの中には「大人が食べても甘すぎず美味しい」という声があります。

大人がムシバイを口にしているのを見れば真似してムシバイを口にするようになる子も増えますよね。

大人がムシバイを使うことによって子供が進んでムシバイを口にするようになる→口腔ケアを積極的に行える→虫歯にならなくなる、という流れが出来上がっているようです。

子供が歯磨き嫌いで苦労している、歯磨きタイムが両者にとってストレスという声もあり、歯磨きの後にご褒美としてムシバイをあげることで子供が歯磨きを嫌がらなくなり悩みが解決したという声もあります。

◎子供の寝起きの口臭が気になって寝る前にムシバイを使ってみたところ、しばらくしてから口臭が気にならなくなってきた

 

◎ムシバイを使うようになってから子供がスムーズに歯磨きをするようになって虫歯にならなくなった

こうした口コミもあるため、ムシバイを使って口腔ケアができるだけではなく、大人も子供もストレスを軽減させられるというメリットもあります。

歯磨きに対する嫌な感情をなくし、口腔環境を整えられて虫歯予防になるムシバイは大人と子供どちらが使っても効果があるというのは嬉しい限りですね。

ムシバイの良い口コミ・悪い口コミを集めました!

どんな商品を買うにもまずは口コミをチェックしてから!という方は少なくないでしょう。

最近ではコスメや電化製品だけではなく食品に関しても口コミをしている方が多く、口コミで話題となった商品が店頭から姿を消すほど人気になるという現象がたびたび起きていますよね。

ムシバイもネット上に多くの口コミがある商品ですが、どんな口コミがされているのか気になりますよね。

良い口コミも悪い口コミもあるのかを見ていきましょう。

ムシバイの良い口コミ・悪い口コミ

口コミを見る時に良い口コミを参考にする方もいれば、悪い口コミの方を参考にするという方もいますよね。

良い部分だけ知りたいのか、それとも悪い部分も知っておきたいのかによってどの部分を重要視するか人によって変わってくる部分がありますよね。

ムシバイを使用して良いと感じる方もいれば悪かったと感じる方もいるでしょう。

そこでここではムシバイの良い口コミと悪い口コミの両方を見ていきましょう。

ムシバイの良い口コミ

良い口コミはムシバイの味に対するものなのか、使いやすさや効果に対するものなのかどんなものがあるのか気になりますよね。

ムシバイを使うとどんなメリットがあるのかということをムシバイの良い口コミから見ていきましょう。

◎虫歯になりやすかった子供が飲むようになってから、虫歯にならなくなった

◎口臭が気にならなくなった

◎子供が歯磨きをすることを嫌がらなくなってきた

◎ヨーグルト風味が食べやすいみたいで毎日歯磨きの後に舐めている

◎歯磨きの後のおやつはムシバイにしている

◎歯磨きが嫌いだった子供がスムーズに歯磨きをさせてくれるようになった

良い口コミを見てみると味に対するものもありますが、歯磨きが嫌いな子供がムシバイを舐めるようになってから嫌がらなくなったという部分が大きいと感じます。

歯磨きのご褒美としてムシバイをあげるという親も多いようで、ご褒美が美味しいから歯磨きを頑張るという子供のやる気に繋がっていることもわかりますね。

子供はご褒美があると頑張れることが多いですが、ご褒美が虫歯になりにくいムシバイであれば親としても嬉しい限りですよね。

また実際に虫歯になりにくくなったという効果を実感できている声もあるため、美味しいだけではなくきちんと効果を実感できる商品だということもわかりますね。

ムシバイの悪い口コミ

では次にムシバイの悪い口コミはあるのかをチェックしていきましょう。

ムシバイの悪い口コミは驚くことに見受けられませんでした。

ムシバイは子供がメインとなって口にするものなので、目を離したすきに大量に食べてしまい喉に詰まってしまったり、お腹がゆるくなるという可能性はあります。

可能性はあるのですが、その点は親がしっかりと子供の様子を見ながら与えるようにすれば防げることでもあります。

またムシバイの原料に大豆が含まれているため、大豆のアレルギーがある方は注意が必要となります。

薬を飲んでいる子供の場合、薬と併用しても良いのかなどはかかりつけの医師に相談をするのが安心でしょう。

こうした注意点を防げている方が多いことがムシバイの悪い口コミがないということに繋がっているのかもしれませんね。

1日の目安量を守ろう!

ムシバイは味が美味しいということが良い口コミにも記載されていますが、ヨーグルト風味で大人が食べても美味しいと言われる味付けになっています。

美味しいとつい何個も食べたくなってしまう気持ちもわかりますが、ムシバイは1日1粒が目安量となっているので食べ過ぎることのないように注意しましょう。

夜ご飯後に歯磨きをし、寝る前にムシバイを使うのが最も良いとされています。

舐めるタイプなので固形物が口の中に残ったまま寝てしまうと危険なので、しっかりと舐め終わっているかどうかを大人が確認するのも大事となります。

安全に効果的にムシバイを使うためにも、まずは大人が注意事項を把握しておくことが最も大事となることをおさえておきましょう。

この記事をシェアする